東北地方太平洋沖地震の被災地の方々への支援について

東北地方太平洋沖地震の被災地の方々への支援について

このたびの東北地方太平洋沖地震において大きな被害に遭われた皆さま、ならびに関係者の皆さま方に心謹んでお見舞い申し上げます。被災地の一刻も早い復旧をお祈りいたします。
今回の震災にあたり、中日新聞を通して義援金を寄付させて頂きました。
また独自に輸送ルートを確立する努力をし、救援物資の調達・手配を始めています。
現在私たちに出来ること、やるべきことを、全力を挙げて準備を進めています。私たちができることは微力ではございますが、義援金活動、救援物資の調達・手配、生活復興支援、精神的サポートなど、TAPJチベット援助基金 の援助経験を生かし、一つ一つ実践していく予定です。今出来ることは一刻も早く、また息の長い支援を実行してゆきたいと思います。
心からのお見舞いを申し上げますとともに、上記活動に対するご理解をいただきたく、何卒よろしくお願いいたします。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
                          2011年3月16日
                             Tibetan Aid Project Japan 代表
                             Dharma Works co.Ltd., 代表取締役
                                     林 久義  

末法にこそ、お地蔵様の精神が生きる、と信じている